アートイメージ_下絵の着色

       イメージ画像を作成する場合、元になる素材画像を用意することが多いのですが、
       今回はデジタル処理だけで作成します。


完成


1.描画色を「黒色」にして、真っ黒に塗りつぶします。

2.「グラデーションツール」を選択して「線型グラデーション」_「透明(虹)」にします。

3.黒に塗りつぶしたウインドウの左端から少し右にドラッグしていきます。同様の操作を4回ほど繰り返し
 画面全体が虹色ラインになるようにして、虹ラインの間に黒の部分を少し残すようにします。

4.「フィルタ」_「変形」_「極座標」を実行して、「直行座標を極座標に」を選択します。

5.「フィルタ」_「変形」_「ジグザグ」を実行して、 量:-100% 折り返し:1 にします。

6.色の変更をします。「レイヤー」_「新規レイヤー」を作成。このレイヤーを「青色」で塗りつぶします。

7.「レイヤー」_「画像統合」をしておきます。

8.適当なエリアを「切り抜きツール」でトリミングします。

9.レイヤーを複製します。

10.「編集」_「変形」「180度回転」で向きを変えておきます。

11.「フィルタ」_「表現手法」_「エッジの光彩」を実行。エッジの幅・明るさ・滑らかさを設定します。

12.「イメージ」_「色調補正」_「色相・彩度」を選択します。「色相の統一」チェックボックスをON
  色相・彩度・明度を設定します。

13.レイヤーパレットの演算機能「通常」を「スクリーン」にします。