本文へスキップ


二の丸史跡庭園

松山城周辺 > 松山城 > 二の丸史跡庭園



松山城二之丸史跡庭園は、表御殿跡と奥御殿跡に大別されます。表御殿跡は北半分にある「柑橘・草花園」で、各地のカンキツ類や草花で昔の部屋の間取りを表現しています。奥御殿跡は西南部にある「流水園」で水と砂利と芝生で昔の部屋の間取りを表現しています。
東側の「林泉庭」は、露岩を背景にした池や滝を配置して「わび」「さび」を表現しています。
発掘によって、その規模や大きさが注目された大井戸遺構は、そのまま露出展示しています。 庭園内は有料施設として、茶会・句会などの文化的な催しに利用していただく「観恒亭」「聚楽亭」「勝山亭」があります。


   
   
   
   






お知らせ

ホームページリニュアル2014年2月28日