藤原純友の乱1 圧政に苦しむ人民と港を襲う海賊


平安時代になると、権力者によって多くの荘園が作られます。
荘園つくりに働かされた人々の中には、野盗や山賊になるものも現れました。海上の流通が発達していた瀬戸内海沿岸では、海賊が現れて船や港を襲うようになったのです。