イベントと画像を使ったテクニック

例として下のように文字にカーソルを合わせると指定した画像が切り替わる
テクニックを紹介します。

  サンプル1
  サンプル2
  サンプル3



「元画像」を用意してページに張りつけておきましょう
カーソルを乗せたら画像を変えるつもりの文字を書きます。
「変化させる元画像」の設定をします。
画像をクリックして属性の変更
「属性の変更」をクリックして「その他」の「その他」でNAMEを半角で決定しましょう。



カーソルが上に来たら画像が変わるようにします。「文字」などをクリックやドラッグ指定して挿入からリンク「リンクの挿入」をクリックします。そして下のほうにある「イベント」をクリックします



イベントの編集画面が出てくるので、その中の「イベント」の「OnMouseOver
をクリックし、「アクション」の「画像」をダブルクリックして、出てきた「画像を入れ替えます」をダブルクリックします。


パラメータの指定画面で、NAME属性、つまり変化する前の画像のNAMEを確認します。確認したら「いれかえる画像のファイル」を「参照」を押し、選んでください。ここまではカーソルが乗った時に出る画像を設定しました。


「カーソルが文字から外れた時に表示する画像」を設定しておくといいので次のようにしましょう。
OnMouseOut」をクリックし、「画像」をダブルクリック、そして出てきた
「画像を入れ替えます」をダブルクリックします。


パラメータの指定画面でNAMEを確認したら、今度は「元画像」を「参照」で選んで置きましょう。できたらOKをクリックし、さらにOKをおして「リンクの設定画面」でもOKをクリックしましょう。

三箇所なら三箇所と設定しょう。
(注意)注意として入れ替わる画像は「同じ幅と高さでなくてはならない」ようです。
「ウェブアートデザイナー」でいれかえるすべての画像に同じ幅と高さのものを結合するなりして作成する必要があります。