マスクの作成

スポットライトのように丸くアニメーションが切り抜かれるという内容のものです。



Flash作成・動画再生はこちら

※本サイトに掲載されている動画を鑑賞するには、ご使用のパソコンにプレイヤーソフトウェアの
Windows Media Player10(WMP)がインストールされている必要があります。


 ●Windows Media Playerをダウンロードする方はこちら。
Media Playerは全画面表示にしてご覧下さい。



1.
「レイヤー1」に画像を配置します。


2.
マスクを作成
「レイヤー2」に楕円ツールでステージ上に円を描きます。



3.
描いた円を選択して「修正」の「グループ」を実行しグループ化します。

4.
25フレーム目を選択し、「キーフレームの挿入」を実行。
同様に、50フレーム目にもキーフレームを挿入しましょう。




5.
1フレーム目を選び、「モーショントィーンを作成」を実行。
25フレーム目にも「モーショントィーンを作成」を実行。





6.
25フレームを選択した状態で、ステージ上の円をドラッグして拡大しましょう。




7.
アニメーションに対してマスクをかける
「レイヤー2」を選択して、右クリックし、「マスク」を実行。円以外の部分がマスクで覆われます。



8.
背景が白に設定されているので、マスクの場所が白で覆われます。これを黒に変更しましょう。
「修正」の「ドキュメント」を実行。
背景色欄で黒に変更します。



9.
マスクが黒に変わりました。