画像が開くギャラリー

  画像を下のステージにドラッグしてください。







1.
画像を5枚、サイズはすべて「500×290」ピクセルにします。
アイコン用の画像はすべて「100×50」ピクセルにします。
2.
新規ドキュメントを作成。「サイズ:540p×375p」
「フレームレート:24fps」、「haikei:白」に設定します。
3.
アイコンのムービークリップを用意。
「挿入」→「新規シンボル」を選び「名前:アイコン」、「タイプ:ムービークリップ」を作成。
アイコン用の画像と同じ大きさ「100×50p」で四角形を描き、「修正」→「シンボルに変換」を選択。
「名前:ダミー」、「タイプ:ムービークリップ」、中心点を画像中央に設定します。
4.
もう1つアイコン用の画像と同じ大きさ「100×50p」で四角形を描き、「修正」→「シンボルに変換」を選択。
「名前:ボタン」、「タイプ:ボタン」、中心点を画像中央に設定します。
透明なボタンにするため、ライブラリで「ボタン」シンボルをダブルクリックして開き、アップフレームをヒットフレームまでドラッグしてヒットだけを設定します。
5.
新規シンボルを作成、「名前:読込用」、「タイプ:ムービークリップ」。
ライブラリーパネルでムービークリップシンボル「アイコン」を開き、「読込用」を配置します。
インスタンス名を「loader」にします。これでActionScriptを使って呼び出せるようになります。
同じようにボタンシンボル「ボタン」に「btn」、ムービークリップシンボル「ダミー」に「dum」とインスタンス名を付け、「ボタン」と「ダミー」を画面中央に整列します。「読込用(loader)」は「ボタン」の左上に配置します。